犬服・リード・首輪・ハーネスなどをお探しなら、ペット用品 わんハピネス ☆one happiness☆をご利用下さい♪

マーベラス DA プラセンタ 乳酸菌入り ペット&オーナー様用 MarvelousDA

7,560円(税込)



トップクラスの含有量!
1g中に512mgの高濃度豚プラセンタを使用。
含有量にとことんこだわりました。

顆粒状で溶け易く吸収もスムーズです。
犬や猫などのペットに、人ももちろん!安心して飲める、
無味無臭のプラセンタ サプリメントです。
大切な家族(ペット)と みんなが元気で過ごしたい、、、!!
そんな願いを込めた「DA プラセンタ」です。





歴代商品のマーベラスSPFプラセンタが大好評だった為、
更なる向上を求め追及し医院にて使用していただいている獣医師さんやご愛用者様の声を元に試行錯誤して出来たのがDAプラセンタなのです。
驚くほどサッと溶け、あのプラセンタ特有の臭いも激減させる事に成功いたしました。
コストパフォーマンスにも自信があります。



プラセンタの持つ力を、愛する家族の一員である犬や猫などペットの健康のために・・・との思いから初代商品「マーベラスSPFプラセンタ」を開発致しました。
プラセンタ製薬株式会社が特にこだわったのはヒトも服用している豚プラセンタの中でも非常に安全性に優れた豚の胎盤から抽出したプラセンタエキスを使用していることです。愛するペットの為、そして自分自身の為、家族全員の総合的な健康のためにこのマーベラスシリーズのパワーアップを実感してみてください。



デンマーク当局のトレーサビリティ(安全性確認済)制度に合格した
プラセンタ原末を使用!
デンマークでは、豚が問題となる家畜病に全く汚染されていない世界でも
数少ない国のひとつです。家畜汚染の防止を実現しています。
デンマークの豚胎盤を原料として製造された高純度のプラセンタです。
また、弊社商品は全てGMP認定工場で安心安全の商品です。
GMP認定工場とは、原材料の受け入れ から最終製品の出荷に至るまで、適切な管理組織の構築及び作業管理、構造設備により製品の品質と安全性の確保している組織に与えられる称号です。



プラセンタには、豊富な栄養素は非常に多く含まれています。

● アミノ酸
アミノ酸とは、タンパク質を作っている最小の成分です。
体内で合成出来ないアミノ酸が不足すると、身体にトラブルが起こってきます。

● ミネラル
ミネラルは人体を構成する微量な栄養素です。
人の生命活動や維持に欠かすことの出来ない元素のことを言います。

● ビタミン
ビタミンとは、私たちが生きていくのに必要な代謝(科学反応)を助け、健康な身体を維持する上で、大切な役割をする栄養素です。

● タンパク質
タンパク質は、生物の身体を作ったり、あるいは色々な化学反応を助けたりしている物質です。

● ムコ多糖類
ムコ多糖類のムコは、ラテン語で生物の粘液という意味です。
人の身体の細胞同士の間には、ムコ多糖類という吸水性に優れた成分が詰まっていて、必要な水分はこのムコ多糖類に蓄えられています。

● 核酸
核酸は新陳代謝をスムーズにする成分で細胞の増殖やタンパク質の合成、細胞の活性化を促進します。

● 酸素
酸素は主に「消化」と「代謝」に係わる物質です。
消化とは、生物が自分の栄養源となる体外の有機物を吸収するために、より低分子の状態に分解することです。

● 活性ペプチド
活性ペプチド(生理活性ペプチド)は、血圧の調整・骨を作り出す手助け・免疫力の調整・抗酸化能力向上・ミネラル吸収などの働きに活躍します。

● 糖質
糖質とは、糖を主成分とする物質の総称です。
糖は炭水化物とも呼ばれ、身体の栄養素の中で最も重要なものです。

● 脂質・脂肪酸
一般に人体のエネルギー源となり、細胞や血管など私たちの体づくりを支える栄養素です。



≪老犬・老猫に対するプラセンタとの関わり≫

1、どの犬も元気そうに見えますが、実は、日本で飼われている犬の半数近くは、7歳以上の老犬と言われています(2009年ペットフード協会調べ)。

2、プラセンタは薬ではありません。しかしプラセンタを取扱っています動物病院では老犬・老猫に良い結果が出ています。又、プラセンタ研究交流会にて獣医師先生が発表しました症例に有りますように、プラセンタと西洋薬等を併用する事によって更に良い結果が出ています。プラセンタ研究交流会の獣医師先生は、これまでプラセンタを治療に使用した結果、回数よりも量が大事、より濃くより多く、と仰っています。

3、プラセンタは何に効くのかとのご質問を受けることが多いと思います。一番謙虚に分かり易いのは老犬・老猫です。老犬猫は身体全体に覇気が無く、体毛に元気が無く毛艶が悪く、そして内臓も衰えています。薬では如何にもなりません。プラセンタはいわゆる休眠している細胞を活性化させ、例えば火事場で思いも寄らない力が出るのも、休眠している細胞が一瞬蘇るからと言われていますが、そういった感覚に近いものかもしれません。

4、プラセンタを使用されています動物病院では、プラセンタを最低でも二週間以上服用する事で元気に成る兆候が見え始めるといわれます。


成分表/1g当たり
粗たんぱく質・・・35%以上
粗脂肪   ・・・0.3%以上
粗繊維   ・・・0.05%以下
粗灰分   ・・・2.8%以下
水分    ・・・10%以下
プラセンタエキス末・・・512mg



製造元
プラセンタ製薬株式会社

下記リンク先は、プラセンタ製薬株式会社のHPです。







おすすめ商品